• 2012.9.3
  • 長時間発酵パン ブリオッシュとサバラン。 はコメントを受け付けていません

長時間発酵パン ブリオッシュとサバラン。


少しだけ気温が下がったので、ずっと試してみたかった配合でブリオッシュを焼きました。

なんと、200gのお粉に100gのバター・・・
スキムミルクや卵もたっぷりの超リッチ。しかも、全量フランスパン専用粉です。
先月1度チャレンジしましたが、こねあがる前にバターがどんどん溶けてしまい、撃沈でした(涙)
今回は生地温度を上げすぎないように気を付けてこねました。
発酵の確認をして、急いで冷蔵庫へ・・・
12時間後、バターが多いせいか硬く締まってましたが、無事発酵終了。
が、ついベンチタイムを長く取りすぎて、少し生地がだれてしまってへなちょこの成形です・・・
形は今ひとつでしたが、味はばっちり!!
サクサクのクラストに、バターの香る軽いクラム。
もうこれは、お菓子ですね。
なので、サバランにして今日のおやつにしました。


キルッシュをきかせたシロップをたっぷり打って、カスタードは甘さ控えめに。
旬の無花果を添えて、大人向けデザートです。
長時間発酵パン、第3段はブリオッシュを予定しています。
もう少し、こね易く配合を変えてお披露目したいと思ってます。
しばらくブリオッシュを作り続けることになりそうですが、誰かにおすそ分けしないと、家族で消費してたら、カロリーが恐ろしいですね(笑)
手作りパン教室tossのレッスンのお申し込みはこちら から。お待ちしております。
広島ブログ
パン教室ナビ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

教室カレンダー

2021年9月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
2021年8月

ページ上部へ戻る