• 2015.7.12
  • パンの顔。 はコメントを受け付けていません

パンの顔。


tossでは2回目のレッスン以降、メニューはご自由に選んで頂けます。

なので、1レッスンの中で同じパンが作られている事は少なく、焼き上がりは全く違う種類のパンが並ぶので、あまり気づいてないかと思いますが、作った方それぞれで、パンの顔は違うんですよ!


こちらは先日のパン・ド・カンパーニュ。
男性と女性の生徒さまがそれぞれ作られました。同じ配合で同じ様に焼き上げても、顔つきは全く違います。

捏ねる力加減だったり、成形時の丸め方だったり、クープの入れ方だったりで様々な表情がうまれます。

もちろん、どちらも美味しいですよ。
色々な顔があるだけ。個性です。

一人で作っていても、例えば塩バターパンなどだと6個全てが同じ形にはならない事も多いですね。いつも同じに仕上がっているパン屋さんは凄いなと思うのですが、こればかりは経験値です。

どうしたら、上手にパンが焼き上がりますかとよく質問がありますが、いつも答えは同じです。回数を重ねること。
何度も繰り返していると自然にコツが掴めてくるのです。
これは成形だけの話ではなく、パン作り全般に言えることです。パンは生きものなので、日によって状態が変わります。それを見極める目が出来てくると、安定して美味しいパンが焼きあがるのです。

まだまだ私も修業の途中。皆さまと一緒にたくさーんパンを焼いて行きたいです。

手作りパン教室tossのレッスンのお申し込みはこちら から。お待ちしております。

広島ブログ 

パン教室ナビ

お菓子・パン作りの総合サイトcotta


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

パン教室tossa®︎分校

教室カレンダー

2021年6月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
     
2021年5月

ページ上部へ戻る