• 2012.9.13
  • 長時間発酵パン 初レッスンでした。 はコメントを受け付けていません

長時間発酵パン 初レッスンでした。


今日は、私の一押しのパン。長時間発酵パンのレッスンでした。
お越しいただいたのは、スタジオ時代の同僚の先生方。ありがとうございます。
もうほとんどプロのお2人なので、第2弾のオ・レを作っていただきました。
レッスンの流れは、いつものように計量をして、捏ねていただきます。
捏ねあがった生地はビニール袋に入れて・・・
ここで、昨夜仕込んでおいた代替生地の登場です。
捏ねあがったばかりの生地と大きさを比べていただきます。

約2倍くらいになってます。写真に撮っておくとお家で作る時の参考になりますね。

後は普段のパンと同じように、成形して焼き上げると・・・

美味しそうな丸パンの完成です。
バターも入らないすごくシンプルな生地ですが、長時間発酵させているのでしっとりして風味が違います。
見た目は地味ですが、食べると違いが絶対わかる!!と言っていただいたので・・・
しばらく、授業に来られた方に試食としてお出ししようと思います。
どんなものか気になっている方はチャンスです。ぜひお越しくださいね。
なんと、お2人とも今日の夕食にコロッケバーガーにして下さったそうで(笑)

家族の方にも喜んで頂けて、何よりです。ありがとうございます。
そしてこのレッスン、お楽しみは1度で終わりません!
ご自分でこねた生地はお持ち帰りいただいてるので、発酵が終われば今夜か明日の朝、もう一度焼き立てパンが味わえます。
難しい工程は何もなく、食事用にお米を研いでしかけるような、無理なく自然な流れで生活に取り入れることの出来るパンです。
小さいお子さんがいる方は、まとまって時間を作るのは難しいかもしれませんが、お昼寝の時間に簡単に捏ねて冷蔵庫へ。夜、子供さんが休んでから仕上げるとか・・・
働いている方なら、朝少しだけ時間を取って捏ねておいて冷蔵庫に入れて出勤。夕食に焼き立てパンを味わうとか・・・
時間の調整が出来るので、忙しい方にこそおすすめです。
いつもより、熱く語ってしまいました(爆)
今日はありがとうございました。またのお越しを楽しみにお待ちしております。
手作りパン教室tossのレッスンのお申し込みはこちら から。お待ちしております。
広島ブログ
パン教室ナビ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

パン教室tossa®︎分校

教室カレンダー

2021年3月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
2021年2月

ページ上部へ戻る