マスタードウインナー(レシピ公開)


日々コロナウイルスの影響が拡大していく中で、今までと同様な生活を送ることも難しくなっていますね。

お教室も、カフェも通常通りに営業はしていますが、やはり寂しい感じ。。。これはもう情勢が落ち着くまでは仕方ないことではあるのですが、こんな中、いったい何が私に出来るかなぁと考えを巡らせている毎日です。

とりあえず、今週末もおうちで過ごされる方が多いと思います。

余裕が出来た時間で、ぜひパンを焼いてみて下さい!

今回も少ない材料で出来る美味しいパンをご紹介しますね。

 

「マスタードウインナー」

 

 

材 料(4個分)

★強力粉・・・70g
★砂糖・・・10g
★インスタントドライイースト・・・4g
★ぬるま湯・・・90cc

強力粉・・・50g
薄力粉・・・30g
塩・・・3g
バター(食塩不使用)・・・10g

具材
ウインナー・・・8本
マスタード・・・小さじ4

作り方

①生地をこねる。
1.★の材料をボールに入れてゴムベラなどで良く混ぜる。
2.残りの材料を加えて、ひとまとまりになるまで混ぜる。
3.テーブルに出して滑らかになるまで捏ねる。
4.丸い形に整えてボールに入れラップをかける。

②1次発酵
・オーブン発酵→40℃設定で40分程度
・室温→50分~
約2倍の大きさになれば完了。

③分割
・4個に分割して丸く形を整え、ラップをかけて10分ほど休ませる。

④成形
1.とじ目を上にしてテーブルにおき、めん棒で20㎝×10㎝の横長の長方形に伸ばす。
2.手前から1㎝あけた場所に粒マスタードを塗り、ウインナーを並べる。
3.手前から巻き、巻き終わりを閉じて天板におきU字型におく。
4.U字の外側にハサミで4本切込みを入れ、形を整える。(ウインナーは切れてしまって良い)
5.ラップをかける。

⑤2次発酵 オーブン予熱230℃
・室温→25分~
ひとまわり大きくなればOK

⑥焼成
・生地の全体に霧吹きで水をかける。
・230℃のオーブンで13分~焼く。

 

補足
・レシピの発酵時間と焼き時間は目安です。発酵後の生地が小さくてフィンガーテストの穴が戻るようだったら、発酵時間を延長してください。また焼き時間も、色づきが悪いようなら延長する、逆に早くから色づきが良い場合はアルミホイルをかけて様子を見るなどしてみて下さい。
・マスタードのかわりにケチャップやピザチーズなども美味しいです。

我慢の多い時期ですが、パンの香りで癒しの時間となりますように!!

 

 

LINEでご予約、お問合せが可能です。天候不順などによるレッスンの急な休講や、各種イベント情報もLINEで配信しています。

お友達登録して頂けると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

友だち追加

 

 

 

計量済みの材料が買えるネットショップがオープンしました。ぜひご覧ください。

レッスンについて詳しくは、教室のご案内をご覧下さい。

レッスンのお申し込みはこちら から。お待ちしております。

パン教室toss講師養成講座についてはこちらのサイトをご覧ください。

Café&Gallery柿尾坂、サイトが完成しました。こちらからご覧いただけます。

世界の料理家が創るキッチンライフで紹介中!

パン教室ナビ <


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

キッチン家電 技アリSELECTION!で公開中!


エディオンクラブさんで毎月レッスンをさせていただいておりますが、この度エディオンさんの取り扱い家電「技アリselection」動画の収録をお手伝いさせていただきました。
https://my.edion.jp/enquete/detail.php?event_no=743

パン教室tossa®︎分校

教室カレンダー

2020年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
         
2020年10月

ページ上部へ戻る