マリトッツォご存知ですか? イタリアのクリームたっぷりなデザートパン


こんにちは。

今日も良いお天気ですね。今年のお正月はどこへも出かけず、のんびりまったり。やっと昨日の夕方、お店の近くの天満宮へ初詣に伺いました。夕方なら人出も少ないだろうと思って行ったのですが、お参りの行列ができていて意外と同じ考えの人が多かったのでした。とりあえずささっと、昨年のお礼と今年も無事に過ごせますようにと祈願してひと安心。

 

家に戻ってから初焼きのブリオッシュをマリトッツォに仕上げてみました。

 

マリトッツォ、お聞きになられたことがあるでしょうか?

マリトッツォはイタリア語でMaritozzoと表記します。
ラツィオ州、特にローマの伝統的なお菓子で、一般的に丸いパン生地に生クリームが挟まったものを指します。お店によって少し見た目が異なる場合もありますが、ローマの多くのバール(Bar)やお菓子屋さん(Pasticceria)で目にすることができます。(エイビーロード参照)

 

パン生地もお店によってさまざまらしいのですが、今回はクリームと相性の良いブリオッシュ生地を使って作りました。今月のオンラインレッスンで作るブリオッシュがちょうど良いサイズ感です。

 

 

サバラン用にカスタードクリームを作っていたので、生クリームと合わせてディプロマットクリームにして詰めてみました。

栗と苺の2種類作ったのですが、こちらは栗バージョンの断面図。

 

 

栗の渋皮煮と少しほろ苦いマーマレードを入れてみました。結構な食べ応えでしたが、マーマレードが良い仕事をしてくれましたよ。カロリーが・・・と言いながら、結局食べちゃった(笑)

でももっと食べやすくしたいので、カスタードの分量を減らして、もう少しライトなクリームに改良しようと思っています。

 

こちら「マリトッツォ」のレシピがついてくるのは、昨日お知らせしたパン作り定期便

とても嬉しいことに既存の生徒さまばかりでなく、県外の方々からもお申し込み頂いています。ありがとうございます!!

 

コロナウィルスもまだまだ感染拡大中で、またもや非常事態宣言が発令されかねない勢いですね。

教室で皆さまと安心してレッスンできるのは、まだ先なのかもしれません。

パンを作るのは日常の生活から離れて、ちょっとした癒しの時間になると思っています。

そして自宅でお一人で作るときにも、少しでもストレスなくパン作りを楽しんで頂けるようにと開発したのが「パン教室tossオンラインショップ」に並んでいるキットです。

材料とレシピだけのもの、簡単な成形動画のついたもの、そして進化バージョンの定期便があります。

ぜひお試しいただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

 

さて、明日からは2月のオンラインレッスン「デニッシュ」に向けての試作をスタートしようと思っています。初登場のモーンデニッシュやりんごのデニッシュなど、ちょっと大人の仕上がりにしたいなぁ〜と目論んでいます。

またお披露目しますね。

 

リアルレッスンよりわかりやすい!!!と評判の

12/6オンラインレッスンは↓でアーカイブをご覧いただけます。(1月からはお申し込み頂いた方のみに限定URLをお伝えします)

パン教室tossチャンネル

 

LINEでご予約、お問合せが可能です。天候不順などによるレッスンの急な休講や、各種イベント情報もLINEで配信しています。

お友達登録して頂けると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

友だち追加

 

 

 

世界の料理家が創るキッチンライフで紹介中!

パン教室ナビ <<


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

パン教室tossa®︎分校

教室カレンダー

2021年1月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
           
2020年12月

ページ上部へ戻る